ファッション

メンズファッション通販

インポートブランド・セレクトショップの
メンズファッション通販

 

メンズファッションには色々なジャンルがあるが
ユニクロの登場で極端にダサイ人が減った
カジュアルファッションの定番が
これだけで手に入る日本は凄い

 

ファッションに興味を持つ人は主に
アメカジ・セレクトショップ系か
ワンランク価格が上の
インポートブランド系やインディーズ系
ストリート系のヒップホップやレゲエ
地方都市ではヤンキー系
このように分けられるのではないか

 

ユニクロとブランドやインポートブランドを
組み合わせる人もいる
ただインポートブランドは
かなり高いので(ロットの問題で納得)
使い分けてミックスするのが賢い

 

 

 

アメカジ・インポートブラント

 

メンズファッションはレディースに比べると
王道のブランドが多いのが特徴
アメカジのセレクトショップの定番商品
(毎年必ず扱う商品)を撰ぶのが賢明 

 

定番商品をそろえていくことで
コーディネートしやすくなるのがポイント

 

王道のコーディネイトを押さえてから
遊び心のある品やアクセサリーを
うまくあわせるのがお洒落な奴

 

コート・アウター・パーカー

 

コート・アウター・パーカーは信頼できる、出来れば
老舗ブランドがいい なぜなら、老舗ブランドの
定番商品は、信頼され続けたからこそ
長く、着続けられているわけで、

 

それはファッションに限らずスポーツブランドでも
飲食店でもそうである

 

ファッションは客が商品を欲しくなってもらうために
流行を発信し、啓蒙している訳だが
変るものと変わらないものがある 

 

変らないものの代表が
コート・アウター・パーカーである

 

バブアーのオイルドジャケット

バブアーのオイルドジャケットはビデイルとビューフォート

 

 

 

アメカジ&カジュアルウェア

 

アメカジが好きなら
定番ブランドか有名セレクトショップ

 

色やデザインが同じ様に見えても
着た時の雰囲気、シルエットが
洗濯を繰り返した後の使用感が
微妙に(時には大きく)違うのである

 

勿論着る人のセンスも大きいのだが
いくらお洒落な人が着ても
ダサい服はダサい
だからブランド選びは大切

 

 

 

小物・アクセサリー

 

小物・アクセサリーの使い方
・選び方で差が出る

 

もし自分のセンスに
絶対的な自信があるなら
自分の感性のまま買えばいいのです

 

でもね、ほとんどの人はトライ&エラー
をして、それで学び、学習して
センスが良くなるわけで

 

ファッションにも法則や王道の着こなし
があり、それを知らずして
お洒落になるのは非常に困難

 

ましてや人気ブランドやセレクトショップの
商品からチョイスしたほうが選択肢が
狭まり、良い物が見つかる可能性が
極めて高くなるのです

 

抗菌靴下

銀イオンの靴下は抗菌と除菌と消臭

 

 

 

その他

 

時には冒険したい気持ちは大切
でも王道のコーディネイトを学ぶことなく
カッコ良くおしゃれになるのは無謀
余程のスタイルとキャラクターとセンスがないと
難しいです

 

タキシードのレンタル

フォーマルスーツのレンタルはタキシードとモーニング

 

タミヤTシャツ

金爆・キリショーのタミヤTシャツは白と黒